Topics 平成15年(2003年) 十勝沖地震 ✏ 2003/9/27 掲載


2003年9月26日午前4時50分, 十勝沖(北緯42.0度,東経143.9度)の深さ25kmを震源とするマグニチュード8.0(気象庁)の地震が発生した。 震央は,襟裳岬の東約60kmの位置である。
防災科学技術研究所Hi-net(高感度地震観測網)による即時的震源決定結果によると, 余震は十勝地方沖合いの約100km四方の範囲に分布している。 また,F-net(広帯域地震観測網)による本震の発震機構解解析結果によると, この地震のモーメント・マグニチュード(Mw)は7.9,深さは23kmと推定され, 北北西(N21°W)に低角(15°)で傾き下がる断層面上で, 陸側が跳ね上がった形(すべり角127°)の逆断層タイプであった。 すなわち,沈み込んだ太平洋プレートの上面で発生した,典型的なプレート境界型地震であると考えられる。
なお,今回の震源付近では1952年3月4日にM8.2の十勝沖地震が発生しており, 十勝地方の広い範囲で震度6が記録されたと共に,厚岸町厚岸では高さ6.5mの津波が観測されている。
▼ 防災科研Hi-net暫定処理による震源位置

1 本震
2003年9月26日04時50分11秒
北緯42.0度 東経143.9度
深さ25km M7.7
2 最大余震
2003年9月26日06時08分03秒
北緯41.8度 東経143.9度 深さ
35km M7.4
3
2003年9月26日11時35分14秒
北緯42.0度 東経144.6度
深さ35km M6.1
4
2003年9月26日15時26分55秒
北緯42.1度 東経144.9度
深さ11km M6.3
5
2003年9月27日05時38分23秒
北緯42.1度 東経144.7度
深さ52km M6.2
6
2003年9月29日11時36分55秒
北緯42.4度 東経144.6度
深さ29km M6.5
7
2003年9月29日23時22分13秒
北緯42.0度東 経144.6度
深さ10km M6.0
8
2003年10月8日18時6分56秒
北緯42.5度 東経144.7度
深さ29km M6.5
9
2003年10月8日22時32分8秒
北緯42.2度 東経144.9度
深さ8km M6.1
10
2003年10月9日8時15分15秒
北緯42.2度 東経144.8度
深さ6km M6.1


▼ 防災科研F-netによるCMT解

   画像切替:



▼ F-netによるCMT解(1997/10/01 - 2003/09/26)
   CMT解選択条件: NST≧2 V.R.≧70% バックグラウンドは気象庁一元化震源による(1997/10/01 - 2003/09/24)


▼ 防災科研Hi-net自動処理による震源分布 過去24時間 (15分毎自動更新)
▼ 防災科研Hi-net自動処理による震源分布 過去1週間 (15分毎自動更新)

サイトポリシー  |  ▶データ利用規約  |  ▶お問い合わせ  |  ▶携帯版
防災科学技術研究所では, AQUAシステムなどで決められた即時震源情報のメールによる配信は行っておりません。
データ公開 についてや Q&A にも記載されておりますように, 震源情報の二次配布は当研究所として禁止させて頂いておりますことも合わせてご承知おき下さい。
〒305-0006   茨城県つくば市天王台3-1   国立研究開発法人 防災科学技術研究所
地震津波火山ネットワークセンター   高感度地震観測管理室
Copyright © National Research Institute for Earth Science and Disaster Resilience, All rights Reserved.