Japanese English (β版)
█ 最新震源情報 【掲載条件: マグニチュード2.5以上】
ここでは防災科学技術研究所 Hi-netの地震観測システムで自動的に求められた情報を表示しています    Hi-net自動処理について
震源地 宮城県南東沖
震源時 2017/12/13 13:46:25.32
震央緯度 37.979N
震央経度 142.561E
震源深さ 19.1km
マグニチュード 2.8

最新震源マップ
█ 関連リンク
F-net
▌広帯域地震観測網
K-NET/KiK-net
▌強震観測網
V-net
▌基盤的火山観測網
█ AQUAシステム震源速報 メカニズム解カタログ
12月13日 7時34分頃,宮城県沖 またはその周辺で地震が発生した模様です。
- 2017/12/13 07:34:39発表
最新の震源速報をご覧いただくには,適時画面の再読み込みを行って下さい。
AQUAシステムとは? 過去の最大振幅分布図
█ Hi-netからのお知らせ 過去のお知らせ
2017/10/02:  DONET2データの公開について
2017/03/01:  2017年度ユーザアカウント継続手続きのお知らせ
2017/02/21:  日本の地震活動立体模型「震源ちゃん」2016年版を公開しました。
2017/01/20:  Hi-net観測点・観測施設改修に伴う欠測のお知らせ
2016/04/04:  地中地震計計器特性を公開しました。
2016/02/26:  日本の地震活動立体模型「震源ちゃん」2015年版を公開しました。
2015/10/21:  日本の地震活動立体模型「震源ちゃん」2013, 2014年版を公開しました。
2015/07/21:  Hi-net観測点・観測施設改修に伴う欠測のお知らせ
2015/06/16:  愛知県・常滑観測点に代わり,愛知県・常滑2観測点での観測データの公開を開始しました。
2015/01/07:  地震予知総合研究振興会 の連続波形データダウンロードサービスを開始しました。
2014/11/17:  Hi-net観測点・観測施設改修に伴う欠測のお知らせ
2014/10/01:  海洋研究開発機構 DONET1 の連続波形データダウンロードサービスを開始しました。
2013/12/10:  データ収録装置更新のお知らせ
█ トピックス 過去のスローイベント関連トピックス 全てのトピックス
2017/05/16: 日本列島下のモホロビチッチ不連続面深度構造データ公開
2017/05/15: ウェブブラウザによる三次元震源分布表示
2017/01/04: 2016年12月28日 茨城県北部の地震
2016/11/22: 2016年11月22日 福島県沖の地震
2016/10/21: 2016年10月21日 鳥取県中部の地震
2016/06/16: 2016年6月16日 内浦湾の地震
2016/04/17: 平成28年(2016年)熊本地震:4月16日の地震(M7.3)
2016/04/15: 平成28年(2016年)熊本地震:4月14日の地震(M6.5)
2016/03/01: 「研究成果」ページを更新しました。
2015/07/08: 花火大会時の地震計記録
2015/07/01: 「Hi-net15周年特集」ページを開設しました。
2015/06/10: 2015年5月30日 小笠原諸島西方沖の地震による波動伝播アニメーション
2014/11/23: 2014年11月22日 長野県北部の地震
█ 最近の大きな地震   2017/12/06 長野県中部の地震
- 大きな地震掲載基準   - 地理院地図による震源表示   - バックナンバー
◤震源情報 ↓ クリックできます
震源地 長野県中部
震源時 2017/12/06 00:13:49.42
震央緯度 36.37N
震央経度 137.96E
震源深さ 10km
マグニチュード 5.0
◤メカニズム解情報
節面1 走向/傾斜角 246.0˚/59.5˚
節面2 走向/傾斜角 355.5˚/60.5˚
P軸 方位/鉛直角 120.6˚/89.4˚
T軸 方位/鉛直角 211.1˚/45.0˚
サイトポリシー  |  ▶データ利用規約  |  ▶お問い合わせ  |  ▶携帯版
防災科学技術研究所では, AQUAシステムなどで決められた即時震源情報のメールによる配信は行っておりません。
データ公開 についてや Q&A にも記載されておりますように, 震源情報の二次配布は当研究所として禁止させて頂いておりますことも合わせてご承知おき下さい。
〒305-0006   茨城県つくば市天王台3-1   国立研究開発法人 防災科学技術研究所
地震津波火山ネットワークセンター   高感度地震観測管理室
Copyright © National Research Institute for Earth Science and Disaster Resilience, All rights Reserved.